遊泳ログ

泳ぐことの楽しさや日々の指導の中の出来事をお伝えしていきます。

丹田の位置 秀太君

本日は丹田の位置と秀太君の泳ぎのお話し

 

f:id:hisayo-sion:20170423113745j:plain

保護者の方からお願いがあり教え始めて

週1の練習で約2ヶ月になろうとしてます。

彼は現在6年生.幼稚園から他のスクールで6年間泳いでいたそうで

バタフライまで泳げるとの事でしたが

見てみると軸ぶれしていて、とてもしんどい泳ぎをしていました。

 

基本練習に戻りますよと保護者にお話しして

レッスン開始

壁キックやけのびキック、板キック、陸上スタンドプル、

ありとあらゆる基本練習を2ヶ月みっちりやりました。

教え始めた時はクロールの呼吸時、身体を開き過ぎて背泳ぎに近い状態になっていましたが、

かなり良くなってきました。

ただ、言わないとすぐに戻るのでまだまだ

言い続け必要がありますね(^_^)

 

 

このように、悪い姿勢の癖はなかなか治りにくいので基本練習を大切にして欲しいですね。

単調で苦しい日もあるかと思いますが、基本です。

姿勢が良くなってきたので、プルに入り始じめる予定です。

 

姿勢が悪い子(人)はお腹(丹田の位置)が大抵下がってます。

重心の位置がわからずに泳いでいるので、重心の位置を身体で覚えていくと、すぐに綺麗に泳げますよ。

 重心の位置はお臍の下の丹田と言われる場所です。

 

丹田の位置 

f:id:hisayo-sion:20170423110714j:plain

 丹田(たんでん)は、内丹術で気を集めて煉ることにより霊薬の内丹を作り出すための体内の部位。 下丹田東洋医学における関元穴に相当し、へその下3寸(へそと恥骨稜の間を5寸とする骨度法による)に位置する。 英語圏では、日本の禅僧によって坐禅瞑想が紹介された経緯から、下丹田を hara と呼ぶこともある。

おへその下5㎝位の位置 

 
遊泳(水泳)ではストリームラインで泳ぐとされていますが、丹田が下がっていては美しく泳げません。立った状態で壁に背中と踵を付けたとき背中が浮くのは下がっている証拠です。
丹田を意識して泳いでみましょう
個人レッスンやってます。

http://uresikute.com/