遊泳ログ

泳ぐことの楽しさや日々の指導の中の出来事をお伝えしていきます。

遊泳 あっくん塩素アレルギー?

あやひさです。

 

f:id:hisayo-sion:20170419120420j:plain

今日はレッスン時のエピソードを

 

主人公はあつくん、2年生、男子

クロールと背泳ぎを練習してるクラスで

 

板キックを始めてしばらくすると

壁際でなにやらモゾモゾ

そして板キックをしても変な動きを繰り返し

私が『あつ、どうした?』と尋ねると

あつは『かゆいねん』との事

 

見ると膝から下の血流が良くなっての痒みのよう

あまりの痒さで悶えて踊ってましたね(^_^)

そして私に『かいて』との事

『かいたらあかん』と諭すと又悶えだし

ギャラリーの保護者は大笑いされてました。

 

塩素に反応してのアレルギーだと思われます。

プール上がりに丁寧にシャワーで洗い流してから

着替えるように促しましたが、この日は練習にならずでかわいそうな日でした。

 

プールの塩素や雑菌に負けない為にやっておきたい事
普段から、肌の状態を整えておく事が大事です。特にプールに入る予定がある時は念入りに。
痒くなる部分は大体決まっていると思いますので、その部分を重点的にケアしましょう。

プールから出たら、まずは念入りにシャワーを。水圧が強いシャワーの場合は、塩素などで弱った肌には刺激が強すぎるので、弱めに水を出すなり、一旦汲んでから洗うようにしましょう。
優しく丁寧に、が基本です。

プールに入った日の入浴は、ゆっくりお湯に浸かりましょう。その時、ビタミンCの粉末を入れると塩素を中和できるので、ドラックストアなどで購入しておくと良いです。
石鹸を使う場合はベビーソープなど刺激の少ないものを使いましょう。

最後に、一番大事なのが入浴後の保湿です。
私が試した中で、一番良かったのが、オイルです。
化粧水などで保湿した後、スクワランオイルやオリーブオイルなどを塗ります。どのオイルが良いかはお好みで!

 

塩素に反応して痒みの出る方は丁寧にシャワーで塩素を洗い流して下さいね

 

 個人レッスンやってます。

 是非ご覧ください

泳げるのがうれしくて | どんなカナヅチも1週間で必ず泳げます。